バイク廃車にするなら専門業者に買取ってもらおう!|Big Purchasing
HOME>記事一覧>バイク廃車にするなら専門業者に買取ってもらおう!

パーツには価値が存在する

バイクを廃車にしたいけど、通常の中古買取店に任せてよいのか不安に感じる方はいるでしょう。そうした場合は廃車買取の専門店に任せるのが得策で、不動車・事故車でも買取してくれます。動かないバイクなら価値はゼロのはずで、バイク廃車を依頼すると有料になると考える方が多いですが、実際は価値がゼロになることはありません。動かないバイクもパーツ単位で見てみると価値が存在しているので、格安で廃車買取をしても業者は損をしないわけです。

価値を決めるのは業者です

自分では廃車と認識していても、買取業者側は修理をして通常の中古バイクとして売り出しできることがあります。不動車や事故車になると価値は激減しますが、新しい車種なら数十万円で売れるケースは少なくありません。バイク廃車にするときに価値があるかどうか決めるのは、自分ではなく買取業者になります。それゆえ価値がないと決め込むよりも、価値ありと考えて売りに出したほうが高く売れる可能性が高いわけです。本来は価値があるバイクでも、タダで引き取って欲しいなどと売り手側から言ってしまえば、本当にタダになることがあるので注意してください。

専門業者に依頼しよう

バイクはどの業者に売却するかによって、数十万円も売値に差が出てくることがあります。バイク廃車にする場合は廃車買取の専門業者に任せるのが一番で、本来の価値を考慮した金額をつけてくれることが多いです。一般の中古車買取店だと不動車や事故車というだけで、買取に消極的になるケースが少なくありません。売れたとしても1~2万円などの安値になることが多いので、バイク廃車の専門店を活用しましょう。地域密着型の運営をしていること、実店舗を置いていること、などが選び方のポイントになります。

買取事例をチェックする

自分のバイクがどの程度の金額で売れるか予測するためには、バイク廃車買取業者のWEBサイトの買取事例が参考になります。人気モデルほど高値がつくケースがあり、数十万円で売れたという話は実際にあります。買取実績が豊富にある業者ほど、高値をつけてくれる可能性が高いです。